上野 キャバクラ
『担当者日記』
上野キャバクラ求人所

上野日記09-26

9/26お客様の名前を最初に呼ぶとき



きっとわたしの性格がまっすぐではないからなのか、素直ではないからなのか、行動に移せないことがあります。


これは昔からなのですが、まず好きな人の名前を呼ぶことが出来ません。


ずっと友達で、その後好きになったのであれば呼び捨ても平気なのですがそういうのは稀で、基本的にさん、くん、呼び捨てとどれも出来ないのです。自分の中では名前を呼ぶということがとても恥ずかしくて、相手の名前を呼ぶだけなのにこちらが照れてしまうんですよね。


自分でも不思議なのですが初恋から何年も何年も経ちますが、相手は変わってもそれは今も変化無く続いています。


もちろん愛称なども駄目で、付き合ったとたんねえ、とかでしか呼べなくなってしまうのです。


キャバクラで働く女性の中にも少なからずこうした気持ちを理解してくれる女性がいてくれると思うのですが、皆さんはどうでしょうか?


お客様の名前を最初に呼ぶとき、緊張しませんか?


もちろんなんとも思ってない、と言ったら語弊があるかもしれませんが意識していないお客様なら○○さんとわたしも普通に呼べるのですが、好きな人に似ていたりすると多少、心にブレが出ます。


プロであるキャバ嬢の皆さんはそんなことないかも知れませんが、わたしは基本男性が苦手なのでしょうね。


同じような女性でもしっかりとお仕事をされている女性を見ると、わたしも頑張ろう、と思えるので、いつも感謝しています。


電話
メール

日記一覧その2


(c)上野キャバクラ求人所