上野キャバクラ求人所『担当者日記』
上野キャバクラ求人所

上野日記09-23

9/23 キャバ嬢だからこそ出来る業

上野キャバクラ求人所をご覧の皆様、9月も終わりとなってきましたが体調など崩されていませんか?

これから朝晩の気温はますます下がってくるかと思うので、あたたかくして体調を崩さないようにしてくださいね◎

前回の日記では、子供の検診時に担当者から言われた言葉でとても悲しい思いをしたという事を書いたのですが、あのあと小児科で行われた検診では先生や保健師さんが優しく話を聞いて下さり、それまでのモヤモヤがようやく浄化出来た気がしました。
悩んでいる自分に対して親身になってくれるという姿勢が見える、ちょっとした言葉の選び方、伝え方、態度と、本当にちょっとしたことが大事なのかもしれないなと感じた出来事でした。

キャバクラへ来店されるお客様の中には、悩みを打ち明けてくれたり弱さを見せてくれる方もいるかもしれませんが、そういう時にはいつも以上に言葉の選び方、伝え方、態度を気にしてみてほしいと思います◎
きっとそうした接客でお客様自身が救われたりすることもあるのではないかなと思います。
普通の接客業よりも、よりお客様と距離が近いキャバ嬢という仕事ではあるからこそ出来る業ではないでしょうか☆

この秋も上野キャバクラ求人所は、経験者、未経験者問わず上野キャバクラでバイト、アルバイトをしたいという女性をお店探しからサポートしていきます☆


電話
メール


トップページ日記一覧その2 (c)上野キャバクラ求人所