厚生労働省の認可済み求人サイト
上野キャバクラ求人所タイトル

2月4日/上野エリア/お客様の心に残る営業方法

2/4 お客様の心に残る営業方法

上野キャバクラ求人所をご覧の皆様、寒い日々ですが風邪など引いていませんか(*’v`)b

月末に日本橋にある大手書店の丸善へ出掛けてきたのですが、あまり活字を普段目にしない私でももう楽しくて楽しくて◎子供の絵本を選ぶのに児童書コーナーをうろついたり、料理本コーナーをうろついてほしかった本をピックアップしてみたり。衝撃だったのはジョエルロブションのお弁当の本が出ていた事です。どんだけオシャレなお弁当なんだろ…と(笑)

そして日本橋丸善の3階にはカフェが併設されているのですがコーヒーは1杯1000円。たまに中で本を読みながらコーヒーをすするおじさんを見掛けますが、お金持ちなんだなあ…と思ってしまいます。上野キャバクラで高時給アルバイトしていたり、全額日払いで体入なんてした暁には1杯1000円のコーヒーもぐびぐび飲み干してしまうのかしら…☆

地下には絵葉書や一筆箋なんかも置かれていたのでちょっとしたお礼状を書いたりするのに良いかな…と思い幾つか購入してきました☆あまり見掛けないようなデザイン、和紙を使った美しい一筆箋なんかもたくさんあり手紙を書いたりすることが好きな方はとても楽しい空間だと思います。ちょっと大人仕様な感じも嬉しいです☆

もうすぐバレンタインという事で上野エリアでもバレンタインイベントを行うキャバクラ、クラブ、ラウンジでも多いかと思いますし、お客様にお渡しするチョコレートやお菓子にもお手紙を添えてみてはいかがでしょうか?☆

素敵な便箋、一筆箋なんかを選ぶところからスタートするのもキャストさん自身が楽しめるのではないかなと思いますよ。普段はお客様とはメールだけしかしないというキャストさんも、今だからこそ貴重な手書きの文字で気持ちをお伝えする事もあたたかみがあるんじゃないかなあと感じます。こんなデジタルが溢れているこのご時世だからこそ、です。お客様の心に残る営業方法として年上のお客様には喜ばれるのではないかなと感じるのですけどね。

ちなみに今気になっているのが上野のエキュートに入っている京都発祥の文房具店「アンジェ」さんです。お仕事でも使えるようなちょっとしたプレゼントなんかも選びやすいと思うので、バレンタインにはお客様にお菓子に何か+アルファでお渡ししたいという方も行かれてみてはいかがでしょうか?☆センスの良い素敵な贈りものが見付かりますように。

体験入店、面接のお問い合わせは二月も受付けていますので、皆様からのたくさんの御応募をお待ちしています★




(c)上野キャバクラ